DJに生きる!健康も気にしながら便秘サプリメントもね!

DJに生きる!健康も気にしながら便秘サプリメントもね

私は高校の頃三年間野球部に所属していました。休みの日は病院など整体に行きほぼ野球の為に三年間を費やしました。

 

 

そんな中、大学に進学した時に趣味ややりたいことが何もありませんでした。

 

 

大学の親睦会でDJをしていてその音楽にDANCEをしているサークルを紹介していました。

 

そこから私の音楽への関心ダンスの興味が湧いてきました。

 

親睦会の後そのサークルの人と話をして加入しました。まずDJについて教えてもらいました。当時はまだレコードが支流だったのでまずはベビースクラッチというのを教わりました。

 

 

これが難しく力が強すぎたら針が飛んでしまい音が飛んでしまいます。

 

 

優しくかつ力強く音を出す為の練習をしました。

 

 

大学へ行くのに二時間かかりましたが、友人の家で練習するためだけに毎日大学に行っていました。やはり友人の家でやるのも面倒になってきたので自分で買う事にしました。

 

 

友人知り合いから安くたまたまターンテーブルのセットを買う事ができ、自分の部屋で練習ができるようになりました。

 

 

レコードは一枚もなかったので、まずはレコードを探しに出かけました。DJをするのにあたってやっぱりスクラッチは是非とも修得しておきたかったので、ネタとよばれるレコードと100円のレコードを20枚ぐらい購入しました。

 

 

 

それを手に入れてからは毎日スクラッチの練習とMIXの練習をひたすらやりました。

 

今なら再生位置やBPMなどは保存できてPC上で操作できますが、当時はCDJもまだ浸透していなかったのでアナログでした。

 

 

再生位置はシールでマーキングして、曲の早さはノートにまとめたりして覚えていました。曲の早さも自分の感覚で調整していかないといけなのでそこがとても大変でした。大学の勉強よりもDJを勉強していた大学時代でした。

 

 

 

しかしもっと大学の勉強をまじめにしとけばよかったなとおっさんになって感じています。

 

 

便秘改善の為のサプリメントを飲んでいかないと。

 

 

製品の品質管理のお仕事に従事しています。

 

 

夢中になっていることはなりたい職業に就きたいということです。私はゆくゆくはライターを本業に生計を立てていきたいと考えています。キャリアアドバイザーの方など複数の方に、未経験でなることは難しいと言われてきました。

 

 

 

その言葉を間に受けて自分自身に言い聞かせるように信じたこともありました。しかし文章のお仕事で活躍されておられる方を見て、やはりなりたい気持ちに嘘はつけませんでした。全くの未経験から何をするべきかを考え、このランサーズ様で依頼を受けさせていただこうと考えました。

 

 

 

そもそもなろうと思ったきっかけは、四年前に私の悩みを聞いてくれる知人の方がいました。その方とメールで色々やりとりをしていました。

 

 

そんなある時、どんな仕事をしたいか迷っていた時に、その方から惹きつける文章を書けるからライターになるのが良いよと言われました。

 

 

勿論、そんなことは今まで言われたことがなかったので驚きましたが、私にも一つの才能があったことに感動しました。

 

 

それ以降、ライターのお仕事に興味をもつようになり、まずはどんな仕事なのかということを調べました。進めていくうちに興味がどんどん湧き、ライターに対する憧れも芽生えてきました。

 

 

そこから実際に転職活動もライターに絞り、探しました。しかし探せど書類選考の壁にぶちあたりました。

 

 

面接にも年に数社程で採用を頂くことも出来ませんでした。自分自身に何が足りないかを考え、某セミナーの講座にも通い、強みを身につけていきましたが、それでも状況は変わりませんでした。

 

 

 

何度も諦めそうになり、実際に諦めて転職活動をしていない時期もありました。それでも時間が経つとなりたい気持ちが強くなり、再開し現在に至ります。

 

 

 

私はライターになれないかもしれませんが、悔いなく出来ることをしていくつもりです。

 

 

廃車の手続き方法簡単!廃車なら高額で売れる業者でお得に!